さっぽろばんけい(冬はスキー場)でテニス

8日の晩札幌市中央区のばんけいでテニスを行ってきた。19:30~21時と時間としては通常のレッスンと同じ位である。最初はボールの打ち合いやサーブを行い、途中試合形式で2ゲーム行った。当初は6名程集まる予定でしたが、4名しか集まらなかった。

場所はさっぽろばんけいスキー場のゲレンデ内である。コートのそばにリフト乗り場があり、山側はゲレンデの斜面である。ボールが場内のフェンスを越えてしまうと、。しかも至る所に古いボールが落ちている。クラブハウスは冬場はスキー場のロッジとなっている。

テニスコートとして営業しているのは4月~11月であり、それ以外の冬シーズン(12月~3月)は当然スキー場として営業する。ナイタースキーは夜10時まで営業であり、仕事帰りにも寄る事ができる。

テニスでは今回初めて行ったが、スキー場にはかねてより足を運んできた。特に中学高校時代に多く足を運んでいた。大学時代は札幌でなかった事もあり、帰省時にしか足を運べなかった。卒業後は約10年前に1度行った記憶があるが、ここ数年は冬場の忙しさもあって全く足を運べていなかった。

ちなみに、スキー場としての「ばんけい」のアルファベットの綴りは変遷している。少なくとも80年代~90年代は「vankei」で何と「v」で始まっているのである。その間にロゴがモデルチェンジしている。現在は「ban K」と表記されており、「v」ではなく本来の表記の「b」となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。