テニスのレッスンの振替がほとんどなくなったが編集

春先にはテニスのレッスンの振替残が20近くあったのだが、ここにきてようやく1になるまで減らしてきた。冬シーズンが終了し、レッスンに出られる様になってから週3回参加してきた。振替残が減り、夏辺りからは週2回のペースにした。7月下旬に約2週間遠征で振替が2つ増えたとはいえ、いいペースで減らしていけた。

そうなると通常通り週1回のレッスンに戻っていくのである。もし次の冬シーズンがようやくインターネットビジネスや投資などでやりくりできる様になり、通年時間的余裕ができる様になれば、レギュラーなレッスンを週2回にでも増やせれたらと考えている。正直な所本気で上達させるには週1回だけでは足りない感じがする。

残念ながら今度の冬も頑張らなければならない様だ。この様な仕事は最後にしたいものだ。今度の冬はFXの自動売買などでも資金を増やしていくため、例年より仕事をびっちりにしない様に心がけたい。特にレッスンに参加する日はなるべく早く仕事を終えられる態勢で考えている。

上達させるにはなるべくブランクを作らない事であり、当然ながらレッスンに参加できる頻度を増やす事である。仕事をしなければならないのは大事ではあるが、もっと自分の体も考えなければならないものである。そういう点を考えると、というかそれだけではないのだが、これまでしてきた仕事は一生のものにはしないつもりである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。