モエレ山の麓でテニスをする

7日はゆるい登山部で春香山を予定していましたが、午後から雨が降るという事で残念ながら中止となってしまいました。それで登山部のAさんからお誘いを受け、札幌ゆるい硬式テニスクラブのメンバーでモエレ沼公園でテニスをやる事にしました。テニスコートはモエレ山の麓というかすぐ横にあり、住宅地から離れている、プチリゾート気分を味わえるものとなりました。

15時頃に指定されたコートに集合し、Aさんも来てまずは4名で練習していきました。。後に女性1名も来て最終的に5名集まりました。風が心地良いのですが、その割には汗がダラダラ出てきます。そのため、休んでまめに水分補給していきました。この所は北海道でも歴史的な暑さであり、じっとしていても汗がダラダラ出る程です。

17時頃から心配していた雨が降ってきて、更にどんどん強くなってきたため、本来ならまだ時間はあるのですがやむなく終了となりました。更に雨脚が強くなり、雷もなったりしました。テニスなどのスポーツでしたらすぐ撤退できますが、登山でまだ下山していないとなると雨が降ってきたからといってそれで終わりでないのが厳しいです。

来週の週末はAさんら登山部数名と羊蹄山に登る予定である。真狩コースの往復だと思われますが、もし登れば約10年振りとなります。当時はまだマイカーを自由に使えなかった事もあり、バスなど公共交通機関で移動しました。比羅夫コースから登って避難小屋で1泊し、頂上に立ってから京極コースを下山したものです。


「モエレ沼公園公式ページ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。