狩場山の翌日もテニスに

27日には狩場山に登ったのだが、その翌日28日でも懲りずにテニスのレッスンに休まず通っている有様である。正直な所結構筋肉痛はあるのだが、それでもレッスンに何とかついていっている感じである。それにしてもこの所の暑さはかなりのものであり、スポーツ飲料の消費が1・2ヶ月前に比べれば明らかに多くなっている。

相変わらず振替消化のため週2・3回は参加している状況である。そのおかげで28日レッスン終了時点で振替残は6である。一時期は20位あったのだからかなり消化したと言える。やはり感じられる事は進級できる位上達させるには数をこなすのが基本であり。通常で1週間に2レッスン以上は出たいものである。それには経済的な面はもちろん、時間的な面も要求される。

それには年間通してコンスタントに参加できる事を意味している。通年で忙しいのは論外だが、季節で忙しいのもやはり困ったものである。人によっては家族のために仕事仕事しなければいけないのだが、自分のやりたい事のために転職を含めた仕事のやり方も考えてみてもいいのではないだろうか思いますが、いかがなものでしょうか。

現に仕事が忙しくなってスクールをやめた人も私の身の回りに何人かいるのは事実だが、折角続けているのならばできるだけ続け、上達させたいものである。遠い将来は大会に出られる様になれるかどうかだが、そこまで本気になれるレベルになるなら尚更数をこなして続けなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。