近いうちに登山サイトも記事だけ更新型に?!

私の運営サイトのうち、「ポトリス博物館」など登山サイト以外の運営サイトはまさにブログ感覚というか、テキストのみなら更新はまさにブログそのものの簡単さである。記事(コンテンツ)を書いて再構築してしまえばトップページやカテゴリページ全てが自動更新されるのだからブログでないホームページに比べれば笑ってしまう程である。

それに比べ、元々ブログでないホームページだった現行登山サイトはいわゆるその様な自動更新機能は基本的にない。記事(コンテンツ)を作ってアップするのはもちろん、トップページやカテゴリページもその都度修正しなければならないので、ブログ感覚に慣れてしまえばうざい事この上なくなるのである。

かねてから新システムを導入すると言っているのは、やはり更新をしやすくしてサイトのアップをスムーズにするという部分が大きい。それに記事(コンテンツ)の数が多くなると一つ一つのページにおいて体裁を整えていくのは大変である。現時点では記録によって体裁がいくつかの種類があり、全体的なリニューアルが進まなかった事を物語る。それを新システム導入で解決していくのである。

新システムの完全導入は当初完全リニューアルの時としてきたが、この調子だと近いうちに現行サイトで新システムのほぼ完全導入を行いそうである。現時点でも記事(コンテンツ)は新システムで作成・更新している。トップページもそうなれれば一層更新が楽になるのである。更に新システムに対応していない昔に作成した記事(コンテンツ)においても徐々に対応していくが、やはり時間がかかるものであり、転職(?)はそのためとも言われるとか(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。