ラケットのグリップテープを交換

9日テニスのレッスンに行く前にラケットのグリップテープを新しいものに交換すべく巻き直した。ここ1・2週間前からグリップテープがボロボロになっており、交換しなければと思っていた。前日の夕方にスポーツ用品店で3本分購入し、コーチのアドバイス通り2本分巻いてグリップを太めにした。

そのおかげで握りも前よりしっかりする様になり、レンタルラケット並みに快適になった。ちなみにレッスンはレンタルラケットでも参加できる。自分もレッスンに通い始めた当初はレンタルラケットで参加していた。まだレッスン以外でテニスをする事もなかったため、そうしているうちはレンタルでも充分である。

後にヤフオクで現在のラケットを中古で購入したが、既に4年程度は経過している。レッスン以外でテニスをする機会が出てくると当然マイラケットが必要になってくるが、ある程度レッスンをこなしているうちにマイラケットを用意しなければと感じてきた。新品のラケットへの買い替えはもう少し余裕ができてからにしたい所だ。

冬場とは違い、この所は週2・3回レッスンに出ているが、曜日によっては2日連続で出たりもしている。しかも暑くなってきており、グリップの部分は汗に晒されたままになりがちである。それもグリップテープの磨耗につながっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。