登山サイトの「リニューアルについて」を更新

13日に登山サイトにおいてリニューアルについてを更新した。これは一向に進まないリニューアルについての現状を示すと共に、その可能性も示唆している。その一方でこれまでmixiのメッセージでもご声援をいただいたりもしており、そうやすやすと閉鎖する訳にはいかないと感じている。近い将来は是非ともリニューアルを行い、縦走する人のために役立てるサイトになれればと思っている。

初代サイトは2002年に開設したが、やはりその時から今日までホームページの体裁や仕様を何度か変更している。当初は現在とは違いサーバー容量が小さく、写真や地図などの画像をどんどんアップするのが苦しかった。又、ホームページ作成ソフトも安いが機能に限界があるものだった。そうして作られたホームページでは、今では考えられない様な仕様がいくつか含まれている。

何と言ってもトップページのサーバー容量の低さだろう。開設当初は現在の様に有料サーバー・独自ドメインでは運営しておらず、無料レンタルサーバーからスタートした。当初借りた無料サーバーは12MBしかなく、それとは別に無料サーバーをあてがった。その後2004年6月にサーバーを統合し、現在の様な有料サーバー・独自ドメインでリニューアルし、再スタートした。

実は縦走記録においてメニューがフレームページだった。ページの左側にメニューを配置し、右側にメインコンテンツを配置していた。それはいくつかのアルプス縦走記録を含むをある大規模登山サイトを倣ったものだが、当時はフレームを使ったページが今と比べ物にならない位多かった。現在はサービス終了したが、かんたんホームページというサービスでもフレームページで構成されていた。当サイトにおいては2005年3月までには全て撤廃している。

山行記録でポップアップする写真の大きさは360×240pxと小さく、ブログが普及した近年までそういう仕様だった。2009年以降にアップした記録においては、ポップアップする写真は720×480pxと大型化しており、しかも別タブで開かない様になっている。過去にアップした山行記録の一部でも、リニューアルして最新の仕様にしてきている。それでもまだまだ全ての記録まで進んでいない。そもそも、写真のポップアップは2004年以降の仕様である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。