インストールし直しで不具合が直る

前日現登山サイトのサイト構築システムをインストールし直す話をしたが、9日に前のシステムをデータベースを除いて削除し、新たにインストールし直した。するとブログ投稿ページでのフォーム拡張設定が問題なく反映されていたのである。これで一件落着だが、完全リニューアルまでにしなければならない事がたくさんある事を思い知らされるものだった。

10photo156.jpg

上の画像はサイトの管理ページだが、タイトル名に登山サイトの名前が入っている。現時点ではどう見てもブログでないのだが、既にコンテンツページはこのシステムでサイト構築を行っており、いつでもリニューアルに対応できる状態である。尚、トップページのテンプレートは現行サイトのものをそのまま充てているため、自動更新に対応していない。それもリニューアルすれば自動になるのだが。

そこまでして新たなサイト構築システム導入にこだわるのは、サイト更新を早くするのはもちろん、全体の体裁を簡単に修正できる様にもでき、様々なメリットがあるからである。それに携帯サイトも簡単に3キャリア対応にできる上、従来対応していなかった縦走・山行記録が全て携帯対応になる。あの南アルプスなどの全山縦走記録が携帯で見れる様になるのである。更にはRSSの配信も行える様になる。

その実現にはやはり従来時間が割けなかった冬場に集中して作業を行いたいものである。夏場は長期遠征など山に行っている事が多く、それらの記録の製作にも時間が充てられるため、冬場にこそ時間を充てるべきである。そのためには新たな投資やビジネスに頑張るのみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。