現行登山サイトがサーバー移転

現行登山サイト「屋根から尾根へ」がXREAからCORESERVERへとサーバー移転した。これはリニューアルサイトのサーバーであり、リニューアルより一足早くサーバー移転する事となった。これで現行サイト運営とリニューアル作業を一つのサーバーで行う事となる。

2004年6月に「アルプス縦走への挑戦」としてスタートして以来、初のサーバー移転となった。最初は500MBという容量しかなかったが、当時はこれでも最大級だった。それが1GB、2GBと容量が拡大され、現在は3GBまで拡大している。そして今度の新サーバーは15GBもある。ちなみに、それ以前の初代登山サイトのトップページは僅か12MBでしかなかった。

移転のきっかけは容量の問題というよりは、むしろ最新のサイト運営・構築システムの導入である。他の運営サイトでブログシステムによるサイト運営・構築システムを導入していったが、例外なくこの登山サイトでも導入する方向となった。そこで問題になったのがPerlやPHP、データベースのバージョンが古い事で最新バージョンがインストールできなかったのである。

おかげ様でサイト運営・構築システムのアップグレードも成功した。リニューアル後のサイトと同じバージョンであるが、コンテンツが統合されていないため、統合に向けて頑張っていく事になる。ただ、ドメインメールに関しては当面前のサーバーでの設定になりそうだ。これまでウェブメール、通常のメールソフトで受信しローカル環境で保存する事も考えるべきだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。