サーバー移転後のメール問題は解決へ

26日に登山サイト「屋根から尾根へ」のサーバー移転を完了させたが、新サーバーではメール受信・閲覧できないという問題があった。そこでドメインの設定をウェブ側は新サーバーだが、メール側は旧来のサーバーに設定した。そうすると問題なくメールを見る事ができた。サーバーのメールディレクトリは移転先で機能させることは困難であり、本来のサーバーに置いておく事で機能するという事を改めて思い知らされた。

ただ、それだけではメールのためだけ有料サーバーを維持しなければならない。そこでメールソフトで設定した所、うまく受信する事ができた。プロバイダーのメールアドレスと同様に管理できる事がわかった。旧来のサーバーの有効期限は1年近くあり、できればその期限までにサイトのリニューアルを完了したいものである。

これまでドメインメールはウェブメールのみで管理してきた。しかし、サーバー移転の際には新サーバーでは旧サーバーのメールが事実上管理できないため、メールソフトでローカルに保存・管理する必要がある事がわかった。前に登山サイト以外の運営サイトを一括でオフィシャルサイト(日記ブログ)がある新サーバーに移転したが、前のサーバーにあるメールが置き去りになった事もあり、メール問題は懸念していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。