新たにサーバー3つを借りる事に

24日に新たなウェブサーバーとしてCORESERVERを3つ借りる事にした。新登山サイト用にAプラン1つと、今後のビジネスメインサイト用と新健康系サイト用にミニプラン2つと試用申込を行った。試用期間の5日間は無料だが、本格的に利用するには5日以内にサーバー料金を入金しなければならず、近く入金する。

CORESERVERは現在15GBのAプラン(年額5000円)の他、60GBのBプラン(年額9900円)と6GBのミニプラン(年額2500円)とがある。CORESERVERがスタートした当初はAプランしかなかったが、現在は必要に応じて容量などスペックの違うサーバーを選択できる様になった。

2008年秋にオフィシャルサイト(メインブログ)立ち上げと共にCORESERVERのAプランを借りたが、2009年2月に登山サイトを除く運営サイトをそのサーバー1つへ統合を進めた。しかし、新登山サイトは容量的にそれと独立した方がいいのと、サイトのIP分散を進めるため、ドメインごとにサーバーを分ける事にした。かつてはサイトごとにサーバーが別だったが、そのスタイルに戻る格好となる。

新登山サイトのサーバーはプランAかBかで迷っていたが、Bまでは必要ないだろうという見通しで、オフィシャルサイトと同じAを選択した。現行登山サイトは現在実質1GB程度であり、リニューアルに向けて縦走記録の増加や写真の大型化を見込んでも15GBで間に合うだろうという見通しを立てた。もし数年後容量オーバーの恐れが出れば、改めて上位プランのサーバーに移転すればいい。

現行登山サイトにはひそかに新サイト運営システムが入っており、ここ1・2年にアップされた山行記録はそのシステムで構築されている。しかし、サーバーの規格が古いために最新バージョンのシステムがインストールが行えず、最新バージョンである新登山サイトのシステムとは別になっている。そのため、製作効率が悪くなっている。

そこで現行登山サイトを新サーバーに移転し、運営システムを最新のものにアップグレードして新登山サイトの未公開コンテンツも合わせて作成できる様にする。そして来年辺りのリニューアル時に改めて新サイトへ丸ごと移転する。リニューアル前にもかかわらずサーバー移転をするのはそのためである。

それ以外のサーバー容量を食う恐れがないものに関してはミニプランで充分である。「ポトリス博物館」など他の運営サイトに関してもドメイン別に順次サーバー分離を行う予定である。ただ、「ポトリス博物館」のドメインでサブドメインを設けて運営いるサイトに関しては、これまで通り「ポトリス博物館」と同じサーバーで運営する事になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。