投資用の2台目として中古PCを購入

8日に札幌市内のじゃんぱらで、デルの中古PCを18800円で購入しました。但しモニターやキーボードなどは付属していないので、これまでのものを使っていきます。CPUはCore2Duoの2.4GHzでメモリは1GBのHDDは160GB、OSはWindowsXPです。サイズは初代PCと同程度ですが、初代PCとは違い前面にもUSB端子がございます。

これまで初代PCを主に投資用の2台目として復活させましたが、動作の遅さが問題となり、中古でもいいのできちんと動作するものを導入しなければと思いました。やはりペン3の866MHzでメモリが256MBでは厳しいものがございます。レトロゲーム用にするには大きいですし、これで初代PCは正式に引退となります。

メインPCとは違い、アドビなどのソフトを利用する各種作業は行わないため、ブラウザさえ快適に動いてくれれば若干スペックが低くても問題ございません。価格も2万円程度を目標にしておりました。2・3日前にオフハウスやハードオフなどのリサイクルショップを見てみましたが、残念ながら目ぼしいPCは見つかりませんでした。ちなみに液晶モニターはオフハウスで5000円で購入しました。

モニターと合わせればまともに動くPCのセットを25000円程度で購入できるのですね。PC本体とモニターならば25000円を下回りますが、キーボードとマウス、USBケーブルなどを入れても25000円程度でしょうか。私が大学にいたときでは考えられないものであり、この安さならば余程のアナログ人間&極貧でない限り、黙っても手に入る様なものです。あとはメインPCのモニターを大型液晶に買い換える事ですが。

早速9日の午前中にBO投資で豪雇用統計に挑みましたが、残念ながら見送りの結果となってしまいました。ただ、翌日の晩に加雇用統計があるので、改めて挑戦となりますし、来月以降にも期待がかかります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。