旧PC復活そしてWi-Fiルーターも整備

2008年まで使っていた旧PCを復活させるべく、これまでPCの右側がビデオテープラック2段で占めていたのを除け、その空いた所に現行のPCを据え付け、その左側に旧PCを復活させて据え付けた。PCを2台にするのは投資関係で必要になってきたためであり、尚且つ取引にスピードが問われるものである。

更に先日中古で5千円で購入した17インチ液晶モニタを向かって左側に据え付けた。これで2台同時に起動して作業できる体制ができた。現行PCで使っているブラウン管モニター17インチ。ブラウン管モニターもできれば今年中に買い換えたいものであり、大画面にしてゲームを快適にしたいものである。

旧PCは起動できたが、やはりそのままでは全体的に重かった。そこでアドビのソフトや使わない容量の大きめなソフトを中心にアンインストールし、より速く動作できる様になった。最低限ブラウザ1つ開いて動作できれば充分である。2009年1月早々に現行のPCを購入してからというもの、現行PCに取って代わられ、使わなくなっていた。その上CD・DVDドライブが開かないという故障がある事がわかった。

更にWi-Fiルーターも整備し旧PCにも接続した他、居間のテレビにUSB無線アダプタを接続した。これは姉のノートPCにも付け替えられるものであり、居間でも本格的にインターネット接続ができるものである。更にWiiやPS3などを購入すればそれらにも接続できる態勢であるが、当面そこまでゲーム三昧になる暇はない様ですが。

近いうちにLAN接続の外付けHDDも備え付けたいものである。現行の外付けHDDはこの6月で使用し始めてから3年が経過し、そろそろ新しいものに交換しなければならなくなってきている。現状まだ故障の兆候は見られないもの、いつ故障してもおかしくないものであり、故障してからでは遅いものである。

2007年1月に前の外付けHDDが故障し、データ復旧にあまりの高額な費用(20万円以上)がかかる事で復旧が進まなかった。2008年5月に別の業者さんに7万円程度で復旧をお願いし、現行の外付けHDDとなって戻ってきた。20万円に比べればかなり安いもの、かなり痛い出費である事には変わりない。こうなる前に対処しなければならないと痛感したものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。