ようやく動画を作成してみる

とあるゲームの動画を試しに作成した所、15分余りの内容だがファイル容量は2GB近くになっていた。これは静止画に比べて遥かに容量が大きい事を思い知らされたものだ。静止画の場合、登山サイトに使う720×480pxの写真画像ですと100~200kBでしかないのである。サイトにアップするには適正化し、場合によってはいくつかに分けたりする。

こちらは動画作成に関してはほんと立ち遅れてしまったのは否めないものである。オンラインゲーム「ポトリス」の本格的な動画ブログが公開されたのは2006年秋であり、それに比べて立ち遅れてしまったのは明らかだった。当時のPCはまだ動画取り込みがスペック的にきついものであり、しかもDVDは読み出し専用であり、付いて行くにはPCを買い替えるしかなかった。

こちらはPCを買い替えたのは2009年に入ってからである。せめて日本で「ポトリス」のサービスが終了した2007年12月までには動画というか、録画できる態勢にすべきだったと後悔している。ただ、「ポトリス」に一番どっぷり浸かったのはそれより更に前である2002~2003年であり、当時ならPCではなくビデオデッキなどの外部装置による録画に他ならなかっただろう。ただ、PCの画質とほぼ同じレベルで録画するならば絶望的だったのだが。

そもそも初めてのホームページを立ち上げた10年近く前は、ホームページに動画をアップするのはまず考えられなかった時代だった。それ所か大きな写真をどんどんアップしていくのも辛いものであり、サーバー容量を心配しなければならなかった。

とはいえ、元々は動画作成というか、ゲームの録画はかねてより行っていた。それも、アーケード基板からのビデオ録画を90年代終盤を中心に行ってきており、いくつかのタイトルの全面クリア記録を残したりしている。これらを改めてビデオキャプチャーに取り込んで保存し、公開する考えもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。