パソコンチェアをレーサー仕様に

ここ半年以上OAチェアは背もたれが壊れている状態であり、しかも足先が5本のうち1本折れてしまった状態だった。しかもホームセンターで3000円の安いものである。忙しいとはいえ、これではとても集中してPCの作業できるものではなかった。そこで28日の21時頃にヨドバシカメラに足を運び、新しいOAチェアを購入する事にした。事前に「ヨドバシドットコム」で大体どの様なものがあるかを調べ、30000円程度のものを目標とした。

店頭で様々なチェアに腰かけ感触を確かめる。価格は5000円程度のものから60000円位のものまで揃っている。そんな中、ほとんど「一目惚れ」と言ってもいいものがあった。その姿はレーシングカーのシートをそのまま持ってきた様なものだった。

しかも在庫があり、そのまま持ち帰れるものだった。価格は20000円弱であり、予定の30000円よりは安いものだ。会計し、車に積んで持ち帰る事とした。これで晴れて「ホームセンターの3000円の椅子」を卒業する事となった。ただ、その処理は後日行う事となるのだが。

帰ってきてからはもうぐったりであり、作業は明けて3月1日の午前中に開始した。椅子の床を掃除した後、箱から取り出して組み立てる事となった。ネジで組み立てていくのは同じでも、シート自体大きめであり、やはり重量感が伝わってくる。それにネジはプラスドライバーではなく、ヘックスレンチで締めていくものだ。尚、レンチは付属しているので問題はない。

まずは足先の部分を床に置き、足を指し込む。次に座面と背もたれをネジで組み立てるのだが、それぞれを合わせるのは結構大変である。ようやく組み上げた後、左右にひじ掛けを取り付ける。チェア本体に足を指し込めば完成で、作業が終了したのは14時近くだった。

これまでのものと違い、レバーで背もたれの固定を解除する事もできる。そうすればネットカフェのリクライニングチェアの様にリクライニングする事もできるのだ。ただ、モニターの前にある雑多な物を段ボールにまとめ、とりあえず横に置く事とした。部屋の全体的な整理は暇を見つけて行う事とする。

部屋の環境改善はまだまだ始まったばかりという感じである。春が過ぎれば大学卒業以来となる大規模な片づけを行う予定だが、収納スペースを借りて行う予定であり、新たな仕事に向けて行く事になる。

「オフィスチェアー (SBシリーズ)(シグマA・P・O)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。