キロロの夏季ゴンドラがひそかに復活!?余市岳登山のチャンスか

キロロリゾートのゴンドラによる余市岳登山をふと思い出し調べてみた所、何と夏季営業が復活していた事がわかった。日中の営業は7~9月は基本的に土日祝のみで、10月は最終日まで毎日営業されている様だ。2011年9月にキロロリゾートに足を運んだが、この時はゴンドラの夏季営業自体行っていなかった。従って、朝里岳・長峰というゲレンデ上部までの登頂に留まっている。

赤井川コースの登山口までの林道は2005年より通れなくなったが、この場合林道を歩くと登山口まで片道約1時間である。往復約2時間追加ですから、ゴンドラがなければ自ずと足が遠のいてしまうものだ。それでも、札幌側の白井コースに比べれば短いのですが。

林道が通れなくなってからゴンドラが何より足になってしまった。しかも頂上まで2時間足らずである。札幌圏の最高峰の割りに手頃に登れて展望も良いため、1999年から2005年まで毎年登ってきた。それが2007年を最後に登っていない。何年か前の夏季ゴンドラ休止により、すっかり足が遠のいた形となってしまった。

ちなみに、白井コースは高校1年の山岳部での秋季大会以来10数年以上登っていない。赤井川側からのコース整備もあり、このコースを利用する人が減少した事もあって荒廃してきている。日帰りで往復するとすれば早朝出発が必須となる上、数年前の豊羽鉱山閉山もあって公共交通機関では行けなくなった。

<参照リンク>
「パノラマゴンドラ」アクティビティキロロリゾート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。