夏遠征の飛行機の予約・支払完了

今週からウェブ系の職業訓練が始まり、更にお盆の日程がわかった事もあり、お盆の遠征の飛行機でも予約しようとしていた。目的地は北関東方面で、昨年できなかった縦走でも行えたらという感じである。先日スカイマークのサイトで行きの飛行機を予約したが、18日のお昼に帰りの飛行機を予約した。同時に往復分の支払を完了させた。約2ヶ月前に予約できた事もあり、往復それぞれ片道15000円余りとお盆にしては安いものとなった。

関東に行く場合は事前に日程がわかれば、フェリーで行くのと同じ位の価格で飛行機で行ける。昨夏も行きは飛行機で羽田まで行った。近年スカイマークが名古屋線・神戸線に進出した事もあり、これまでなかなか行きにくかったこれらの地域への。ひょっとして西日本や四国に遠征する場合飛行機になる可能性が高そうだ。

そういえばここ数年エアドゥを利用していない様な。前に発行した道民カードは作り直さないといけない様なのだが、スカイマークと比べて割高なのは否めない感じだ。2006年のGW頃にスカイマークが羽田・千歳線に進出し、片道10000円という破格のキャンペーン運賃を打ち出したが、エアドゥは更に安い運賃で対抗した。当時エアドゥを予約しようとしたが既に一杯であり、スカイマークにしたという経緯もあった。詳細は登山サイトの当時の山行記録になる。

10数年前とは違い、予約はもちろん支払も電話する事なく家にいながら完了できるのは実に便利である。大学時代最終学年より1年前に南アルプス縦走後に南九州に遠征したが、九州を往復するのは飛行機だった。その飛行機の券を買うのに駅の旅行センターに足を運び、予約と支払を行ったものである。更に付け加えると新規参入会社のおかげで飛行機代が安くなったものである。当時はまだ参入していなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。