年末の野望 計画変更か

この年末年始は5連休になるだろうという事を9日の日記に書いたが、ひそかに2日間遠征してとっておきのパワースポット訪問などを考えていた。そこでスカイマークやエア・ドゥのホームページで予約を照会したのだが、格安の運賃は既に予約が埋まっており、少なくとも往復で4・5万はかかりそうである。現時点では経済的に厳しいため、計画変更を余儀なくされそうである。パワースポット訪問は来春の遠征ができればその時にでも行う予定にする。

かといってフェリーにすれば往復費用が安くなるが、陸路を含め移動時間もかかるため、時間的に厳しいものがある。それに年末年始に初詣や親戚回りも考えるとそれだけ取れる時間も限られてくる。正直な所、現状1週間かそれ以上の連休はないと遠征は厳しそうだ。特に休みが少なかった2004年秋~2006年春は、GWを中心に往復とも飛行機で移動していた。

代わりに年末の2日間は近郊で体を徹底的にリフレッシュさせるプランを考えてみた。元々上記の遠征時に同様に行う予定であった。日常実家暮らしの中ではなかなか実行できないだけに行いたかったが、この際運勢を変えるためにも思い切って環境を変えて行う事にする。又、来春遠征に出発する前にも何日か実行しようと考えている。

札幌に戻ってから今日に至るまで、いわゆる冬季半年間(10月~3月)に道外に出たのは約10年前の3月に恩師とタイに旅行に出かけたのみである。以後道外に出たのは4月~6月の春季と7~9月の夏季に分けられる期間のみである。冬場を中心に忙しくなった事もあり、その間は年末年始以外連休がない事もあって、冬季半年間に遠征する事が厳しくなっている。

それに年末年始に3連休以上取れる様にしたのもここ2年ばかりの事である。それ以前は長くても2連休で、元日や2日にも当番で出勤するため、ほとんど休んだ試しがないものだった。冬期間の遠征はやはり現状ではインターネット投資やビジネスでセミリタイアでもしないと厳しいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。