今年の遠征の予定は7月下旬か

そろそろ夏遠征の出発が迫っているが、今回の日程は7月下旬になりそうだ。それも例年より出発が早く戻りも早くなりそうだ。それも東京で実験実習の研修(?)があるためであり、山はそれからになる。昨年は遠征を行わなかったので、遠征は2年前の北アルプス横断縦走以来となる。

7・8月に夏遠征を行う場合、7月下旬の梅雨明けにスタートできるのが理想である。ただ、年によって一夏中梅雨前線が停滞する事もあるので一概に言えないが、それでも遠征を行うとすればその時期からお盆前までが通例である。しかし、2002年の北アルプス主脈全山縦走の様にお盆明けてからの8月下旬にスタートした年もある。

大学卒業以降の1週間前後以上の長期遠征では、2000年は8月中旬に大雪縦断縦走を、2002年には8月下旬~9月下旬に北アルプス主脈全山縦走を、2003年9月中旬に八ヶ岳連峰縦走を、2006年は7月下旬~8月中旬に中部地方の山々を、2008年8月中旬~9月上旬には北アルプス横断縦走を行った。

大学時代は夏休みが7月下旬~8月下旬だったが、時期的には7月下旬~8月中旬の間で行ってきた。年というか自身の調子により2・3週間以上から1週間足らずまでとまちまちだったが、卒業年度近くではなぜか長めになっている。又、98年の南アルプス全山縦走では卒業年度は実質夏休みが短縮されているため、スタートが8月となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。