今後の仕事での究極の選択

ここ何ヶ月か基金訓練でウェブ関連を改めて学び、就職活動も少しながら行ったが、現実的にその道の仕事でやっていくにはSOHOなど自営でやっていく公算が大きいのが正直な所だ。前に書いた通り年齢の問題も大きく、もし会社員として就職を目指すなら、やはりこれまでやってきた仕事に関連するものが妥当と言わざるを得ない。あるいは、私の姉の様に介護系の訓練を受けて資格を取得してその道に進むかという事になるためである。

母など家の人は自営よりも安定した会社員として定年まで勤めてもらいたいというのが本音である。極端な話給料は安くても安定して各種保険が付いている所にずっと勤めて欲しいという事である。そういう仕事で家族を作ってお墓を守ってもらいたいというのが正直な所だという。現在姉が介護の仕事をやっており、安いが安定した給与と各種保険がある。だが既に膝を痛めており、病院通いをしながらという状況である。

これはぶっかけて言えば次の様になる。専門分野で自営かそれに近い状態という不安定な仕事でやっていくか、あるいは専門とは関係のないきつくて給料の安いが安定した仕事でやっていくかという事だ。これは私にとって究極の選択と言える。半導体工場を理不尽にも切られてしまったという事で、技術系・専門系の仕事を諦め切れずにいた自分があり、ここ数年食べるのと将来の資金のために不本意な仕事を続けてきた。もし数年で資金が充分に貯まっていれば、専門学校や大学院に進学し直して専門系に返り咲くという青写真だった。

一方でウェブ系やインターネットビジネス・投資での可能性を見出してきており、特に夏場はそういった活動に注力してきた。又、この夏~秋に基金訓練を受けたのも、ウェブ系において自分の足りないものを吸収・自覚し、今後につなげるためである。それだけ諦めなかったといえばそれまでだが、当然早く身を固めるには後者の様にさっさと諦めて進めえる仕事に邁進する事である。

もし後者を選んでしまえば自由な時間を犠牲にし、身を粉にして働かなければならない。正直な所定年まで健康を保てるかどうかはかなり厳しいという状況である。極端な話サイトをまともに運営できるのも定年になってからという話になってくる。果たしてそこまでして家族を作ってやっていけるものなのか。残念ながら今の自分には想像できないものであり、そうするのはもう少し頑張ってからになりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。