まだまだ足りない所を吸収するにはとにかくガンバ

ウェブ系の基金訓練が始まってそろそろ4ヶ月になり、これまで足りなかった知識を色々吸収してきていると同時に、自分のまだまだ足りない部分を色々自覚してきている。経済的な部分は去る事ながら、やはりというか技術的な面や経験など色々足りない所がある。これまではどのように取り組めばいいのかわからず迷走してしまった所も、充分に取り組めなかった要因といわざるを得ないと感じられる様になった。

今夏ウェブ系の基金訓練に行ったのは、ウェブクリエーターやインターネットビジネスをやる上で自分の足りない所を吸収し、同時にそれをしっかり把握して常にその目標に向かって取り組む姿勢を作り、やっていける様にするためである。インターネットビジネスの可能性を感じて既に数年になるが、その方面への転職が一向に進展しない状況を打破するという意味合いが大きい。

できるなら今後2・3年以内に従来の冬の仕事を引退し、ウェブ系に就職するか一本立ちできる様にと考えている。それで達成できそうもなければ別の道も考えるべきだろう。先生の話では若い時に連日20時間位働いたといい、その位頑張らないとモノにならないそうだ。今後冬の仕事をやるにせよ、完全にウェブ系の取り組みをストップするのではなく、1日1時間でも2時間でも取り組む時間を作るべきであり、そのためには相当無理をしなければならないだろう。果たして無事に一本立ちを達成できるか、あるいは体の方が先に壊れてしまうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。