早くも例年の冬の仕事の誘いが

3日の晩に例年冬の仕事をやってきた会社の社員の人から電話がかかってきた。話によると、ここ数年勤めてきた中心となっている社員(主任)が辞めたとの事で、明らかに人手に困っている様子だった。私は春以降ウェブ系の職業訓練を受け、10月にウェブクリエーターの資格試験を受ける事や、ウェブクリエーターとしてやっていく事を話した。

社員の話では「何とか今度のシーズンだけでもお願いしたい」という様子であり、できるならなるべく早く来てもらいたい様子だった。例年この時期に連絡が来る事もあるが、実際の勤務開始は11月からである。今度のシーズンは明らかに人手不足であり、1日も早くという状態である。ただ、こちらは前述した通りであり、いずれにせよ10月よりは後という事になる。今度のシーズンやるかどうかは後に決める事になる。

そういった声がかかるというのは確かにありがたい事ではある。何年もやってきて信頼されなければ声はかからないのは確かだ。しかし、自分にとってはいずれ専門の仕事に就こうという気持ちでやってきた事であり、その思いは強い。日記などで何度も書いているが、それまでの様な仕事から1年でも早く抜け出し、できるなら数年前以前に達成したかったものだ。

正直な所「今年こそわ!」という思いは強く、それがウェブ系の職業訓練へとつながったのは間違いない。又、今夏にウェブ系の職業訓練へ移ったのも、冬場の仕事が例年より早く終了したというのもある。残念ながら今年は例年よりも経済的に厳しいのが正直な所だ。言われた通りもう1シーズンだけやるべきなのか、近いうちにメールなので担当の先生に相談する事にはなる。遅くならないうちにウェブ系への就職を含めたアプローチをとっていくが、経済的余裕があればそのままSOHOなどで独立するのもありなのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。