東京で「実験祭り」ひょっとすると・・・

ヤフオクで「実験」と検索したら広告で東京のとある専門学校が「実験祭り」という体験入学みたいなものがある事がわかった。今月にもあるのだが、来月20日頃にもある事がわかった。まだホームページを見ている段階だが、ひょっとしたら・・・という事も考えられる。

実は数年前、地元の科学・医療系の専門学校に見学に行った事がある。先生の一人が私と同じ位の歳に見えたのが印象に残っており、正直悔しさがにじみ出た。しかし、膨大な授業料がかかり、生活費を合わせるととても手が出るものではなかったのが非常に残念な所である。それこそ、「借金500万」でもしてというのも大袈裟ではない位かかるのは事実だ。当時は大学の研究室見学だけではなく、その様な可能性を探るべく行動をよく取っていたものである。

本来ならば千歳の半導体工場を切られた段階で大学でお世話になった先生に相談するのが建前であろう。しかし、その仕事は実験系というよりは、工場での現場の職がメインであるのが実情である。はっきり言って非常事態であったが、当時まだ若いとはいえまともに就職活動して就けうる仕事ははっきり言って ○ソばかりだった。

それだけに何とかしなければならなかった。ただ、卒業時にほぼ喧嘩別れで札幌に戻って来た訳であり、以後どんな事が起こっても全て責任を取らなければならないという当たり前の元で今日まで行ってきた次第である。致命的なのはやはり経済的問題であり、その解決のために今日まで頑張ってきたつもりであるのだが。

今後はインターネット投資やビジネスで自立する方向であるため、建前では「自営業」となる可能性が高い。それでも場合によっては投資や継続可能なビジネスを手がけながら、そういった科学系もしくは医療系の勉強や実習をする事も想定している。さすがに当時に比べて歳も取ってしまい、可能性は低くなって入るが、できるだけ可能性を追求している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。