やはり自分を信じて進むしかない

半導体工場を切られてからというもの、一時は廃人と化してしまう程だったが、やはり然るべき仕事をしてお金を貯めていくしかなかった。それが更に回り道をする要因になるという悪循環に陥っていった。私だって最初から手元に数100万円でもあればこんなに回り道する事なんてなかったですよ。

その一方で、インターネットビジネスや投資に関しても追求してきた。というのも普通に働いてお金を貯めるだけではうだつが上がらないという事を既に数年前いやもっと前から感じてきた。ホームページを作る事によって始まるビジネスの可能性は5・6年前辺りからあったもの、当時の自分に必要なものはやはり「時間」であった。

時間がないなら多少の資金があればどうかという事で、特に今年になってからFXの自動売買に本腰を入れ出した。冬の仕事が忙しいうちは自動売買の準備も、一旦始めれば基本的に売買状況を監視し、場合によってはパラメーターをいじればいい感じである。6月辺りからは不調の自動売買に代わって手動売買もぼちぼち行ってきたが、実は自動売買も盛り返しつつある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。