FX自動売買再開への展望

先月の30日に待望の給与が入り、まずは家計の安定化が図られた。それのみならず、今度は久々に10万円相当の当資金を投入できる目処が付いたのだ。これで久々に本格的にFX自動売買に取り組む事ができるのだ。11月も一時期自動売買を行っていたもの、投資金の不足は否めないものであり、思う様にできなかった。

ただ、これから取り組もうとするシステムは新規で有料で導入するものではなく、既存の取り組んできたシステムの中から改めて行っていくものである。昨今の情報商材的有料システムは平均価格が安くなってきている感じがするが、実践している人のブログなどを見ている限り「安かろう悪かろう」というものも少なくない様だ。

これからまず取り組むのは無料で利用できるシステムである。数10名ものトレーダーから選び、彼らの売買シグナルがリアルタイムに反映するものである。ソフトをインストールする事なく、ウェブ上で設定が完結するため、常時自分のPCを立ち上げなくていいのも便利である。

そのためによりパフォーマンスの良い証券会社の口座を作成し、3日の晩1000ドルの入金手続を行った。これで正式に口座が立ち上がり、近いうちに自動売買が行われる事だろう。もう少し余裕ができたら、別のシステムでも行っていく予定である。まずは今月確実に利益を出し、来年へつなげていく次第だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。