忙しい冬では満足な情報収集ができない

今年に入ってから本格的にFXを始めたが、従来通り冬シーズンはとても忙しく、目の前の自動売買システムを動かすのが精一杯だ。当然新たな情報収集はままならないものだった。年明け前は1万円口座で試運転していた程度であり、本格的に投資して資金を運用する段階ではなかった。

FXはインターネットビジネスを無借金で乗り切るためでもあり、円滑に進めるためでもあったはずだった。当然ながらこれまでの様な仕事というかライフスタイルを一新させ、新たな人生へと前進させる起爆剤としても取り組んだ。インターネットビジネスだけなら取り組む時間が限られてくるため、当然結果が出なく人生の進展がはかどらないものである。

だが、冬場の情報収集の遅れが尾を引いてしまったと感じぜずにはいられない。というかFXで資金を増やそうと考える様になったのが11月であり、準備が遅かった点は否めない。春以降も。自動売買システム購入代だけでも総額10万円を超えており、それに取引による損失を。

それだけの資金があればそれを頭金に事業資金を借りるという手も考えられない事はないだろう。又、FX取引も税金対策を考えると事業の一つとして考えてもいい感じである。ただ、税務署で認められるかどうかという問題もございますが。しかし、当時の自分には事業資金を借りるという発想はなかった。

ただ、今日まで様々な情報を集め、あとはまた資金投入という段階にある。だが、今は残念ながらその資金を投入できないでいる。できるだけ早く自動売買を再開させ、来春にはいつでも事業開始してもいいような感じにしたい。その頃には余計な自動売買システムに手を出さない様になれればいい感じである。もっとも、資金に余裕が出てレビューする目的ならば別になりますが。

正直今冬シーズンに遅れている縦走・山行記録を仕上げ、ホームページリニューアルを進めたかったものだ。それが厳しくなったのは痛恨であり、ここ何年かなかなか波に乗れないでいる自分が情けなくなってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。