そろそろファスティングをしなければ

例年とは違い、この冬シーズンで体重が最大で10kg程度減量できたのは、年末に行った酵素による半日ファスティング(断食)による所が大きい。というのも1月に比べ、2月や3月は明らかに体重の減りが緩やかになっていたからだ。時間が経つにつれ、その効果が薄れていくのは当然であり、春先にはリバウンドが懸念される。なるべくなら定期的にファスティングを行い、機会があれば数日間まとめて行えれば尚いい感じである。

所がその懸念した事がここにきて起こってきているのだ。シーズンが終了し、体が相対的に動かなくなってきているのか、リバウンドが起き始めてきているのだ。そして食べる量の割には慢性的に腹一杯になっており、お腹の働きが明らかに悪くなってきている。さすがに20日の晩飯は量をかなり減らしたおかげで、お腹の調子は幾分ましになってきている。それでも今すぐにでもファスティングを行いたい気持ちだ。       

年が明けてからはシーズン終了まで休みを変更しない限り連休がない状態であり、なかなかタイミングが取れなかった。前から4月に入るかシーズン終了したら、タイミングを見つけてファスティングを行おうと考えてきた。まずは今週末特に日曜は丸1日行おうと考えている。リバウンドの波を止め、夏いや今後に向けてより体を作るためには必要不可欠な事である。

20日酵素浴サロンに行った時、ノートを見ると1週間ファスティングして5kg痩せたという記録があった。できればその様にやってみたいと思ったものである。実家にいるとなかなかまとめてやりにくいのだが、遠征してしまえば心置きなくできるものであり、なるべくなら遠征中に時間を作って実行してみたいものである。もっとも、長期縦走を行えばいやでもある程度は減量するのだが、根本的な体質を改善しなければ意味がない事は歴史が証明している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。