ファスティングは方針変更

先日そろそろ酵素によるファスティングを行おうかという事を書いたが、当初は24日に丸1日行おうかと考えていたもの、一部方針を変更する事にした。丸1日できなくても朝食や昼食のいずれかかそれらの両方をファスティングに置き換えるもので、その日1日だけではなく調子によって何日か行って様子を見る感じである。

24日は朝食をファスティングにしたのだが、これまでよりはましになった感じはする。リバウンドもひとまず抑えられた様であり、効果は感じられた。特に食べ過ぎた時にやるのが効果的だろう。25日以降も適宜朝食か昼食を置き換えて様子を見る。

ひょっとすると来月中旬に遠征という事も考えられるので、その時までにはある程度体を仕上げたいものである。現時点でも昨年の今頃よりはかなりましではあるが、まだまだ昔の縦走をしていた頃には程遠い。長期縦走すればいやでも痩せるものであり、かなり前の北アルプス主脈縦走では10kg以上も減量した。しかし、体質という壁に阻まれものの見事にリバウンドしてしまった。

だが、当時とは違い酵素による体質改善という方法を見つけて実践できるというのは大きいものである。更にファスティングでケアする事によって、これまでにない効果が期待できるものである。今後半年いや1年後が楽しみと言える様に、更なる縦走に取り組める様にするためにも取り組んでいく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。