年末2日間は半日ファスティング

年末年始休暇中の30日.31日はそれぞれ半日間ずつ酵素飲料によるファスティング(断食療法)を行った。これらの日は朝食・昼食の変わりに酵素飲料を摂取する。この場合通常より酵素飲料の摂取量は多めで、およそ体重(kg)の分のミリリットル分摂取する。もっとも、夕食も置き換えて完全な1日ファスティングが理想だが。その間は酵素浴などの温浴も効果的で、30日は酵素浴とゲルマニウム温浴を行った。

これら2日間を含め、10月の頭から起算すると体重にして6・7kg、体脂肪率にして3・4%の減少といった所である。正月でちょっと戻った分もあるが、それも時期に解消されそうだ。今回の結果からして半日だけの実践も有効である事がわかった。丸1日が理想だが、やりにくいなら半日分を何回か実践するのも有効である事がわかった。今後春以降も積極的に実践すべきだろう。

これから春に向けて更に5~10kg減量するのが目標だが、それ以降も随時ファスティングを行って体質改善していき、大学時代のベストな頃かそれ以上の自分を目指していく。正直な所そろそろ体の方をリセットしなければ、近い将来重大な症状になり得ると強く感じているからだ。もちろんだが、登山他スポーツにおけるパフォーマンスをアップするというのも重要なのだが。

例年なら冬場に確実にやせようと考えていなかったが、今シーズンはこれまでとは違う取り組みを行っている。摂取する酵素飲料の量をより増やす事で、仕事中の間食を極力なくした。又、仕事の量自体昨シーズンより少なめになってしまっているというのもあるのだが、それだけに積極的に取り組むべきだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。