かつてフリーゲームに登山の写真を提供

ベクターのフリーソフトとしてあるゲーム「チラリス(砲術家)」。かつて日本でサービスが行われたオンラインシューティングゲーム「ポトリス」の練習用として作られたものである。実は私のオンラインゲーム仲間が作成したもので、その背景に縦走登山の写真を何枚か提供した。

ゲームとしては砲台を操作し、発射角度とパワーを調整して砲弾を飛ばし、標的に当てていくものである。標的に10発命中させると次の面に進む事ができ、砲台と標的の配置が変わってくる。又、面が進むにつれ、背景も変わってくる。1つの面ごとに砲弾を発射できる回数が定められているが、その数を撃ち尽くしてしまうとゲーム終了である。

 


タイトル画面、スペースキーを押してスタート、面セレクト機能もある(クリックで拡大)

タイトル画面、スペースキーを押してスタート、面セレクト機能もある

 


まずは1面、背景のアルプスは?(クリックで拡大)

まずは1面、背景のアルプスは?

 


次の背景は雲海に浮かぶ富士山か(クリックで拡大)

次の背景は雲海に浮かぶ富士山か。

 


おぉっ!この名山は?中部地方にありその地元でも有名です(クリックで拡大)

おぉっ!この名山は?中部地方にありその地元でも有名です

 

作られたのが数年前であり、当時はまだネガフィルムのデジタル化をお願いしていなかった事もあり、カラープリントの写真をスキャナーで1枚1枚取り込んだものである。そのため、スキャン面の小さなゴミが結構あったりする。それがネガフィルムのデジタル化をお願いしてもらえば、もっときれいな背景になっていた事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。