初代PSは修理よりヤフオクで購入か

先月下旬に久々にゲーム機をつないだ事を書いたが、初代プレイステーションは残念ながらゲームが読み込まれなくできなかったのだった。それで初代PSを復活させなければならなくなった。そこでヤフオクで調べた所、多くても2・3000円で手に入れられそうである事がわかった。こうしてみるとどう見ても修理するより安く手っ取り早い様だ。

PS2は初代PSと上位互換があるが、一部の初代PSのソフトが正常に動作しないという問題があるのである。私が持っているタイトルでも、残念ながらそういうものが含まれている。グラディウスデラックスパックのグラディウスⅡや、ナムコミュージアムアンコールのローリングサンダーなどが該当する。これらを正常にプレイするには初代PSでないといけないのである。

PS3は初期モデルに限りPS2への上位互換があるが、手に入れられればという感じである。初代PSのタイトルをやるのはあくまでも初代PS本体であり、PS2はまた別という考えになるだろう。ちなみにPS2もヤフオクでかなり安く、5000円以下で手に入れられそうなので、初代PSと別に購入してみるのも手である。

しかし、ここ10年ばかりゲーム機を購入してこなかった私にとって、これ以上ゲーム機ばかり増えるのも考え物かなと感じてもいる。更にWiiの購入も考えているのであれば尚更である。それと昔とは違い、ゲームばかり買ってもゲームをやる時間が充分取れないという問題もあるのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。