過払い金手続続行へ 計20万円余りに

昨夏に札幌駅近くの法律事務所に過払い金の手続を行ったが、1月下旬には手続状況の書面が来ていた。それによると最初の1社が3万円でもう1社が21万円でした。そしてようやく16日に法律事務所に手続続行を伝える連絡の電話を入れた。順調に行けばもう1社の方が6月に、最初の1社が7月に手続きが完了し、過払い金がようやく支払われる事になる。

もう1社の方は最大残高が大きかっただけに過払い金もそれだけまとなった金額になっており、夏場の1ヶ月分の稼ぎに相当するものである。最初の1社は最大残高が大した事ない分それ相応の額になっており、小遣い程度になる。

正直な所、手続に思ったより時間がかかった印象ですが、生活費に困る程金欠という訳ではないので急ぐものではなかった。ただ、昨夏は車検・修理があったのであるとありがたかったのですが。その手続きが昨夏ではなく、来夏につながるものとなろう。今後は二度と負債に陥らない様に心がけなければならない。最悪でした7年前の「事件」もあった事ですし。

<参照記事>
「過払い金請求へ まさに最後の仕上げ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。