2018年へ

4月に父方の祖母が亡くなったため、新年のご挨拶をご遠慮申し上げます。昨冬は12月の記録的大雪により車が何度も埋まったりと随分苦労しましたが(「地獄のクリスマス」もありましたし)、今冬は埋まる事はなく特に下旬はかなり楽になった感じです。これからが大変ですが、やはり昨冬は異常ではないかという感じがしてならないです。

昨年はようやく赤字が解消して経済収支がプラスになり(「ここ数年の赤字分が解消 次は更なる目標へ」参照)、あとは目標に向かって積み上げていくのみという感じですが、ここまで来るまでがいかに長かった事か。2013年の「どん底」以降、3年余り投資活動を我慢してきましたからね。投資の方もそろそろ準備しなければという感じですが。

よってこの年末年始も連休でも取ってといきたい所でしたが、残念ながらそういう訳にはいかない様です。今の仕事をしている様では年末年始はもちろん、冬場は休めそうになさそうです;;少なくとも秋~春の8ヶ月間は余程の事がない限り連休がない状態ですから。

今夏シーズンから例年冬場メインで秋~春の仕事が今の会社に入って初めて引き続き夏場も続く事になりました。よって昨夏までの夏場の携帯電話製造には行かず、今後夏場の仕事がまたなくなった時にという事になると思います。ただ、それまでにその仕事すらしなくてもいい状態になるかもしれませんし、そうなれる様頑張っていきますが。

昨年の携帯電話製造は9月休み予定にする所、お願いされて出てしまった事も余計に疲労を増加しています。加えて前述の大雪での苦労も加わり、仮にこの夏例年通りフリーであれば、携帯電話製造は9月か8月の最低1ヶ月又はその両方は行わず、休養に充てる予定としました。昨秋にかかった母指CM関節症は慢性化しており、その症状軽減も見逃せないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。