やはり前冬シーズンは思っていたより疲れていた

この所ようやくサイト作成に手が付く様になったと感じられるが、やはり前冬シーズンは思っていたより疲れていたと改めて感じずにはいられないものがある。年末年始に連休にならなかった事以上に、下記の賃金不払い問題があったからである。シーズン中は休みの日にPCに向かっても、山行記録やサイト作成がなかなか手が付かない感じになっていた。

昨夏の仕事の賃金不払い解決のため、時間を惜しんで労基署などに足を運んだり、色々調べたりしたものである。それだけ貴重な時間を費やし、心身共により疲れが増していった。そのため、日によってはろくに休めなかったのもあるものだ。

更に困った事に、例年にも増してリバウンドしてしまったのである。まさに「疲れる・食べる・太る」の悪循環も例年以上になってしまい、夏遠征にも影響が出かねないものだ。これから頑張って絞らなければならないが、今度の冬~春は例年以上の対策をしなければならないだろう。

正直な所もう来冬には持ち越したくないものであり、どういう結果であれ今度の秋に決着を着けるつもりである。一応時効は来年夏であるが、大方今度の秋までにはやれる事はやってしまいそうであり、結果が出そうである。

今後仮に支払われないという結果になったとしても、その分を今後インターネット投資やビジネスで取り返していくつもりで頑張っていくしかない。一皮剥けなければならないのは土方とかではなく、あくもでもインターネットビジネスなのですから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。