ゴールド返り咲きは最後の違反から5年と40日後

最後の違反が5年前の5月下旬ですので、先月下旬で満5年が経過した。そこで更にネットで調べていくと、ゴールド返り咲きは5年と40日後に別の免許を取得すればいい事がわかった。自分の場合、7月上旬以降に取得すれば、ゴールド返り咲きとなる。

当時は会社の2t車で運転中、豊平川の水穂大橋を北進した交差点でシートベルト違反で捕まってしまった。顧客間が近距離ですと外したりしていましたが、当時は会社に戻る途中でうっかりしていました。無雪期は積雪期よりも周る範囲が広く、よりスピードも出やすいので、違反で捕まるリスクはより大きくなるので気を付けなければならない。

違反はそれっきりないので、マイカーでは一度も違反していない事になる。特にマイカーでは必ずシートベルトをしているので、スピード違反や携帯に注意すればいい感じである。オービスはもちろんネズミ捕りも把握し、普段も制限速度に比べて大きく超過しない様に留意している。

当時は3年で点数が消えるという認識でしたが、ゴールドに関しては5年となっていた様です。しかも1点だけですとブルー免許で5年というとんでもない落とし穴が待ち構えていた。どうしても5年は待てないならば、実行するしかないでしょう。

<参照記事(コメント含む)>
「ゴールドならず・・・」(|8&8|ブログ|yanagi@R8|みんカラ – 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。