ソフトウェアテストに関するネット検定を受験

アルバイト情報誌の期間限定・短期に掲載されていたのですが、ソーシャルゲームのバグチェックスタッフという1ヶ月の職種があったのでその会社のウェブサイトをたどっていくと、 「CAT検定」というネット上で行う資格試験の様なものがあり、受験した。ソフトウエアのテストに関するもので、 合格するとその会社をはじめとする就職にもつながるという。

あるウェブサイトの動作の不具合を報告するもので、手順に従って動作の良し悪しや、不具合に至るまでの手順を報告する。それが終わるとタイピングの試験もある。正直タイピングを含め、今回はあまり思わしくない感じがした。

一度受験すると2週間程度は再受験できなくなる。合格率は3%程度という狭き門であるが、ネットで調べると合格したというブログの記事もあった。確実に合格するには専門の訓練が必要だと感じられたものだ。

そこでCAT検定後に、CAT検定必勝法講座についていつ開催されるか問い合わせのメールを送信した所、9日に日時未定というご返答があった。もしあれば開催が地元であれば夏場の空いている時期に、東京であれば日程が取りやすい8月にでも受講できればと考えていた。尚、受講料は9,800円である。

<参照サイト>
「CAT検定」ソフトウエアテスト株式会社シフト

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。