マイカーがエアコンの故障から修理上がり

24日の晩にマイカーのエアコンの温風が出ていない事に気付いたのだが、仕事が休みである25日も症状がそのままだった事から、夕方ホンダの中古車ディーラーに修理をお願いした。25日はそれ程寒くはなく雪は降っていなかったもの、温風が出ないため曇ったりする。30日に修理が上がり、家族が引き取りに行ってくれた。

修理代は11000円といった所で、スイッチ周りの配線に問題があったという事だった。とりあえず大きくかからなくて済んだが、今年は春に車検がないので、車周りの大きな出費は余程のトラブルがない限りない予定であった。又、今回は代車を使わなかったため、修理に出している間通勤は1日おきに送り迎えと母の車の使用を繰り返した。

今回の様な故障はマイカー以外の仕事の車でも何度か遭遇している。昨シーズンの2月中旬に仕事中エアコンの温風が出なくなった事に気付き、会社に翌日修理をお願いした。翌日は別の車で仕事し、その間に修理が上がって翌々日には元の車に戻った。故障してもすぐに修理に出し、別の車で対応できるのはいいものである。

かなりというか数年以上前になるが、大寒から程ない日にエアコンの温風が出なくなり、2・3日我慢させられた事があった。もちろん我慢できないので会社に修理をお願いしたのだが、すぐに対応してもらえなかった。その間窓が凍ったり寒いのを耐えたのだが、会社に戻ってこわばった表情の私を見てむしろ事務の方は嘲笑っているかの様であった。もちろんだが別の会社の話であり、今思えばその会社は1週間で辞めてもいい位のものだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。