新年最初の仕事から年明け最初の休みへ

4日間の正月休みの後、3日から仕事が始まった。3日は当番でしたので仕事の量自体は大した事はなく、お昼過ぎに会社に戻れる段取りができた程であり、家には夕方前に戻った。そして4日からが本番で、晩まで仕事が続く。それでも相対的に昨シーズンより戻りが早いものとなった。昨シーズンは連日会社に戻る時間が遅かったから。

だが、6・7日の日中は大雪で、特に7日はほとんど見通しが利かない中でしたのできついものとなった。それで会社への帰りが22時近くになり、家に戻ったのは23:30過ぎである。ただ、これだけ遅くなるのは今シーズンは珍しいものである。8日の休みは午前中はぐったり休んだという感じである。

予定していた初詣はまだであり、次の休みでも行ければという感じである。朝は除雪と車の移動で始まり、夕方にも除雪した。ここしばらくは朝の除雪がどれだけあるかが問題である。この様に休みもぐったりするため、ウインタースポーツもままならない状態である。来シーズン以降できる様になれればいいのですが。

ひとまずは年明け最初の最繁忙期に父方の祖母が最悪の事態を迎えずに済み、8日の最初の休みを迎えている所である。もうしばらくは頑張らなければならないが、月半ば近くなれば落ち着くだろうか。とりあえずは目の前の仕事を片付けつつ、時間ができれば春以降の自分に備えていく態勢である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。