早くもタイヤ交換そして待望のテレビが届く

31日の午前中母の車が12ヶ月点検を受けるのとタイヤ交換を行うため、市内西区にある中古車ディーラーに足を運んだ。私も付き合う事になるため、ついでにマイカーのタイヤも交換してもらう事にした。母の車の方はオイル漏れがあるとの事で、場合によっては修理代が約5万円かかるとの事だった。ただ、次の車検は1年後であり、別の車に買い換えるならだましだまし乗っていく感じになるという。

こちらのマイカーのタイヤ交換は当初11月に入ってからにしようと思ったが、忙しくなる事も考慮した。夏タイヤが1本ねじが刺さっていたため、パンク修理代約2000円かかったのがちと痛かった。タイヤを物置から出し入れするついでにスノーダンプなどの除雪用品など冬物を物置から出した。

それと26日に購入手続をした液晶37型テレビが夕方届き、設置された。16時前に指定の運送業者さんがいらっしゃったが、まず元々あったブラウン管テレビの配線を外してもらい、回収してもらった。次に待望の薄型テレビが搬入され、配線を接続してもらい、初期設定をしてもらった。最後にエコポイントの券を3000円弱の支払いの末に受け取った。その時間は実に10分程度の早さである。後に私がエコポイントの申請を行う予定である。

29型のブラウン管テレビは2人がかりで搬出されたが、37型の液晶テレビは1人で搬入していったのである。それだけ重量の違いがあるという事であり、画面は若干大きくなったが省スペースとなったのである。尚、設置の際にはあらかじめ購入したジェル状の耐震マットをテレビの支える足の裏に4箇所貼り付けた。それとそれまでテレビの上に置いてあった物が置けなくなったため、それぞれ別の場所に移動した。

ブルーレイ&ハードディスク内蔵型のため、テレビ番組の録画や再生は本体で行う事となるので便利になる。ビデオデッキは一応残して新しいテレビに接続してもらったが、アナログ放送しか受信できないため、あくまでもビデオ映像の再生に限られる。一応ブルーレイに転送することも考えられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。