この所北海道は晴れが多い様な

この所北海道は晴れが多い様であり、登山もこなせてきている。今月に入って早速風不死岳・樽前山に登ったが、もちろん今月はまだいくつか計画している。昨年の今頃は週末になるとお天気が崩れる事が多く、「ゆるい登山部」の登山イベントがことごとく中止になった。その点今年は今の所中止になっていない。又、昨年の6月は上半期は登れず下半期に八剣山とアポイ岳など日高方面の登山を行っている。

一方、本州はそろそろ梅雨期に入りそうであり、しばらく愚図つきそうな感じである。今年は梅雨明けに多い天気が続くかどうか楽しみではあるが、どうもここしばらく私が夏場遠征に行くと愚図ついたお天気が続いている様な感じがしてならない。むしろ、GW辺りの方が安定したいいお天気になっている様な気がするのであるが、いかがなものか。

特に2008年の北アルプスでは8月中旬にスタートしたにもかかわらず、既に秋の長雨期に入った様なお天気が続き、縦走の達成が大幅に遅れた。又、2006年も意外といいお天気は安定せず、8月上旬にもかかわらず長期縦走を自粛した思いがある。2005年は仕事もあってお盆のほんの2・3日であったが、大雨にやられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。