姉の雛人形 今年は飾るのを断念

例年家で姉の雛人形を出して飾っているが、今年は残念ながら飾るのを断念してしまった。というのも居間にある本来飾るスペースに姉の引越荷物が占領している状態だからである。私の部屋も人の事言えない状態だが、その居間の一角は昨秋姉が戻ってきてから未だ片付いていない状態である。

ここ数年間姉は家にいなかったが、例年母が家で雛人形を出して飾っていた。各人形や雛段などのパーツは2階に収納しており、居間のスペースに下ろして飾りつけをする。私もよく手伝ったりしたものだ。

ちなみに私の方は残念ながら五月人形も鯉幟も買ってもらえなかった。父方の経済事情もあったとの事だが、今となってはもう終わった話なのであまり気にならないが。ただ、子供の頃はやっぱり大なかれ少なかれ気になったものである。

私の方もそうだが、この姉の引越荷物の整理も問題となっている。しかし、1月に仕事を始めてから忙しくなり、なかなか整理ができないのが現状である。今後姉が独り暮らしを始めて荷物も移動するなら別だが、現状ではなかなか厳しそうである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。