3月にしてまとまった雪

ここしばらくまとまった雪がなかったが、5日の朝は久々の大雪となり、除雪が必要な程だった。春が目の前だったのに一瞬にして真冬に逆戻りした。だが、最高気温がプラスともなるとみるみる解けていき、翌6日ともなればまた雪のない路面が現れるのである。

しかし、今後2・3日は札幌でも最高気温が0度付近になるという。なかなか順調に春は訪れないものである。まだまだ油断はできないが、春が着実に近づいている事には変わりはない。もう少しの辛抱である。

そういえば4・5年前には3月20日過ぎにしてドカ雪が積もった時があった。だが、この時期ともなればあっという間に解けてしまい、春まっしぐらという感じとなる。

そろそろ自転車も用意しなければならない所だ。しかも新しいものに買い替えなければならない。修理費用がかかりすぎるため、かえって買い替えた方がいい位である。しかし、あのドカ雪の前では進めなかった所か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。