「Webノウハウ ラーニングコース」との出会い

そもそも私がホームページによるインターネットビジネスに本格的に取り組もうと考える様になったのはこれがきっかけでした。現在の登山サイトは2004年6月に初代登山サイトをリニューアルし、新たな形で開設しました。それでもまだまだ進化している最中であり、アクセスも伸び悩んでいました。

そんな中、2005年に「Webノウハウ ラーニングコース」と出会ったのです。それはサイトを育てて人の集まるサイトにし、アフィリエイト収入を得るというものです。王道的な内容ですが、やはり一朝一夕にはいかないものです。

当時の自分は休みが日曜しかなく、その上冬場はとても忙しい状態でした。年間休日にしたら70日を下回っていました。そんな中登山サイトの構築にひたすら打ち込んだのです。普通なら「こんなの実現不可能だろっ!」という所ですが、進学など目標を持っていたから打ち込めた所もございます。

かくして登山サイトは2006年3月によやくYahoo!カテゴリに登録されました。アフィリエイトは基本的にアクセスあってナンボであり、それ以前はサイト構築一偏倒で、「アフィリエイト」の「ア」の字も出ていない状態でした。ひたすらサイトを構築し、目標のYahoo!カテゴリに登録されたのです。

その一方で「登山サイトだけでは限界がある。他の運営サイトも必要だ。」と感じていました。登山サイトはアクセスに限界があり、更には収益単価も低めです。そこで他のもっと収益性が取れるサイトが必要と考えていたのです。2006年夏にダイエットサイトを立ち上げたもの、大失敗に終わりました。ただ、それもリニューアルする構想もございますが。

ただ、その後がどうもつながらなかった感じがします。2004年当時頃に実践すれば違ったでしょうけど、2006年ともなればブログも普及し、MT(Movable Type)の様なCMS(コンテンツマネージメントシステム)も普及しつつあります。CMSとはブログの様なシステムで効率よくホームページを運営・構築するシステムの事です。

つまり悪く言えば時代遅れで効率の悪いノウハウになってきたという事です。ただでさえ時間が取れなかったのですから、もっと効率の良いノウハウを探しても良かったと思います。だが、情報商材は高いものが多く、あれもこれも手を付ける訳にはいきません。

現在はPCアフィリエイトだけでやっていくのは厳しいというか、軌道に乗るのに時間がかかります。そのため、他の手法をメインで行わなければならない状態です。6月にオフィシャルサイトなどをモバイル兼用にしましたが、登山サイトも来年までには完全なモバイル兼用サイトとなります。

今や情報商材というものが多く溢れておりますが、その中でも草分け的存在です。現在はPDFによる配布が主流ですが、冊子の郵送という形態です。興味がある方は以下のレビュー記事をご覧下さい。

「Webノウハウ ラーニングコース」(講座)

「Webノウハウ ラーニングコース」のレビュー(私も2009年4月にレビューしております)(Inforeview 情報商材のレビューと評価)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。