テニスのレッスンようやく初中級に進級

28日のテニスのスクールからの葉書が届いていたが、初級から初中級への進級案内だった。次の期間からであり、11月下旬jから初中級で受講する事になる。クラスの曜日も変わるので、来月2日までにクラス変更手続をしなければならない所である。これまでは月曜日の晩のクラスを受講してきた。晩の時間帯ですとこれまで月曜か火曜だったのが、水曜か木曜となる。

クラス進級は約5年振りとなる。最初の入門クラスは入ってから1年半弱で進級できた。これだけかかったのはやはり冬場にできるブランクによる所が大きいものである。このペースでいけばまだまだかかりそうな感じもしたが、途中でコーチも変わり、正直な所、今夏~秋辺りに手応えは感じていた。

これから来るべき冬を前に進級というタイミングが良い感じである。ここ何年かほぼ冬場が忙しく、特に忙しい12~2月を含めた3・4ヶ月間を丸々休んでしまう事も珍しくなく、年によっては4ヶ月間休会したりした事もあった。ここ1・2年は休会していないが、その間に振替残が20近くまで貯まっていき、時間ができる夏場に週2・3回通って消化している有様である。それだけブランクとなってしまうのは否めないもので、問題としてきた。

現時点で振替残は僅か2まで減少できたが、年によっては0にまで減らしたりしている。今冬はウェブ関係を中心に何事においてブランクを作らない事を目標としており、真冬であってもできるだけ通う体制で考えている。今後中級クラスへの進級は今回よりもっと期間を短縮させたい所ですが、それにはやはり冬場でもコンスタントに活動できる様になれる事が不可欠である。欲を言えば週2回レッスンに参加したいものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。