結局収監されちゃうのか その間に・・・

<こちらの記事を参照>
「堀江被告側が異議を申し立て」

「ホリエモン」こと堀江氏は何だかんだで結局収監されちゃうのか。もっと悪い事をしても執行猶予で終わる者もいるのに。ただ、獄中でも代理人を通じてメルマガは発行され続けるそうであり、その間にも年収にして数1000万円稼ぐそうであるからタダ者ではない。執行満了後の復活が楽しみな所か。

私自身「ホリエモン」世代であり、ロストジェネレーションの中でIT事業に成功し、輝いている彼はまさに憧れの一人であった。社長とは思えないカジュアルな服装で表に出たり、写真に掲載されているのが印象的だ。正直な所いい意味で目標にしてきた。独身であるのも自身と共通だったりするのだが。

数年前プロ野球界再編の時期に乗り出していた。当初は近鉄球団の買収を狙っていたが、方針変更で新規参入に一番乗りとなった。結局楽天に敗れてしまったが、どうもその辺りから傾いていく感じがしないでもない。結果的に言えば楽天の方が経営基盤がしっかりしていると言わざるを得ないし、もし楽天ではなくライブドアが参入していたらどうなっていた事やら。

方やこちらはその間に低迷し続けた。それこそ、自殺しないでやっているのが不思議な位だ。前にIT化の遅れが敗因と書いた事があったが、いくら専攻がITとかけ離れているとはいえ、ITを取り入れるのとそうでないのとは大違いだ。正直な所これまでのメインの仕事で30代を終わりたくないっ!さて、「ホリエモン」が獄中にいる間にこちらはインターネット関連で自立していきましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。