四国にセブンイレブンが進出か!?

ついにいよいよ四国にセブンイレブンが進出するそうである。今となっては本州の大部分の県に進出完了しており、未進出の県は全国でも数える程となってきている。その中に四国4県が全て含まれていたのである。これで四国4県に進出すれば、残るは青森県・鳥取県・沖縄県の3県のみとなる。

大手コンビニではローソンは1997年に、ファミリーマートは2006年に全都道府県に進出完了している。一方、セブンイレブンは狭い範囲に集中的に出店するドミナント方式で進出し、狭い範囲で集中的に売り上げを挙げる事を重視するため、あながしも全国制覇を重んじてはいない。そのため、店舗数・売り上げが業界首位にもかかわらず、未だ未進出の県が残っているのである。

私が2008年晩春に四国に遠征に出かけているが、いずれの県でもセブンイレブンを全く見かけなかった。当然セブンATM、当時。松山の道後温泉には100mか200m位の間隔でローソンが2軒あったのを覚えている。まさにセブンイレブンが進出していないからあり得る事である。

更に同年晩夏に富山へも行ったが、当時セブンイレブンはまだ進出していなかったため、1軒も見かけなかった。富山県を含む北陸3県に翌年以降進出する話は既にあり、富山県・福井県には翌年進出し、石川県には更に翌年進出した。

ちなみに、当時セブンイレブンが進出していなかった四国4県及び北陸3県にには、サークルKサンクスのうち、サークルKとサンクスが両方共進出している。北東北の青森県と秋田県も同様にサークルKとサンクスが両方共進出している所からも、セブンイレブンの進出が遅れている県に両方共進出している傾向がある。ただ、沖縄や山陰などにはいずれも進出していない。

2008年辺りは現在未進出の県に加え、北陸3県や鹿児島県・島根県(浜田地区に限る)・秋田県も未進出でした。となるとここ数年でかなり進出を進めた事がわかるものである。更に数年もすれば本州の残りの県にも進出するだろうか。

 

 

 

 

セブン-イレブンが四国に初進出 – Infoseek ニュース http://news.infoseek.co.jp/article/itmedia20120909004nl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。