デスクトップ広告「Green Horse」も払い戻せなさそう;;

Green Horse

Green Horse

やはりこの馬は「勝ち馬」ではなかったw2009年の秋に登録して始めたデスクトップ広告「Green Horse」がある事を思い出し、久々にマイページにログインした所、これまでで利益が120ドル程になっている事がわかった。90ドル以上ならば払い出しのリンクが表示される様になり、払い出しの申請を行おうとリンクをクリックすると、個人情報の入力欄がある。それを入力して下の「Go to STEP2」ボタンをクリックした所、エラー表示が出て進まなくなっていた。

当時土日だからやっていないのかと思い、平日になってから改めてやってみたが、残念ながら変わらなかった。ネットで調べても、残念ながら払い出したという記事はほとんど見つからなかった。かつてデスクトップ広告「CashFiesta」が払い戻しできない事で問題となっていたが、同じ歴史を繰り返している様だ。

Tickerbar

Tickerbar

「Green Horse」はインストールして起動するとTickerbarと呼ばれる上の様なバー状のものがデスクトップ上部に表示されるもので、一定時間当たり僅かな報酬が加算される様になっている。又、紹介した人が登録すればダウンになり、ダウンの数が10,100,1000人・・・と累乗ごとに報酬が加算される。

当時まだ取り組んでいる人は少なく、自身初の無料レポートを作成し、無料レポートスタンドに登録した。それもあってかダウンが直接は少ないもの、直接の人で頑張ってくれた者がいた事もあり、孫以下を含めた累計が100余りになった。ただ、ここしばらくは表示させておらず、報酬の加算はダウンの数によるものと思われる。

それにしても3年弱で約1万円ではほとんど小遣い稼ぎになっていない様であり、むしろ運営している登山サイトの広告の方が稼いでいる。今となってはバイナリーオプションやFXといった投資でいい時は1日でその位は余裕で稼いでしまうものであり、いくら「不労所得」(のはずですが)とはいえ余りにも少な過ぎるものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。