縦走用ザックを10数年振りに買い換える

6日の夕方登山用品店にて縦走用のザックを買い換えた。ZEROPOINTのスーパーエクスペディションパックの110リットルで、価格は2万円ですがメンバーズバッグ持参のため5%割引された。前のザックはICIオリジナルの100リットルで、1万7・8千円程度で当時購入した。ザックで高価なものは3・4万円程度のものもあるが、それらに比べれば安めではある。

縦走用ザックの買い換えは大学時代以来10数年振りであり、これで3代目となる。ちなみに、最初のザックは高校1年の時に山岳部に入部してから買ってもらったもので、若干小さい80リットルでした。大学時代に更に大容量のものに買い換え、更に大きな縦走を行ってきた。

大学時代終盤に南アルプス全山縦走を達成したが、以後北アルプスにおいでも主脈全山縦走を達成し、更にいくつかの縦走を行ってきた。10数シーズン経過したが、全く使用しなかったのは1シーズン程度である。ここ数年一部のジッパーなど傷んで使えなくなる所もあり、特にここ2・3年でウエストベルトなど背負う部分での故障も目立ってきた。

やはり100リットルクラスの容量ともなれば取り扱っているメーカーが少なく、選択の余地はほとんどなくなってくる。今回購入したものでも90リットル以上はカラーが1種類しかない。長期縦走で尚且つテントをも持参するという大荷物振りであり、そうでなければここまでの大容量さはいらないでしょう。大学などの山岳部などの長期合宿・縦走などが主な用途である。

今年のGWは仕事びっちりで休めず花見にも行けなかったが、20日過ぎに「一足遅いGW」を満喫すべく揃えたという所もある。約1ヶ月位前に下見をしてきたが、そろそろ準備をしなければという事で揃える事とした。今回は在庫があったが、最悪の場合なければお取り寄せという事になり、出発までに間に合わせたかった。

今回新調したザックで果たしてこれからどれだけ実績が作れるだろうか。前のザックを使用した年数が経過すれば相当な年齢になってしまいそうであり、社会的に忙しくなる事を加味すればなかなか実績を作りにくくなるでしょう。それでもできるならばこれまで行った事がない海外遠征でも一度は行ってみたいものである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。