10月の連休は予定変更へ

当初は10月の連休に久々に余市岳でも登ろうと考えており、mixiカレンダーに予定を入れた。しかし、マイミクの反応が今一つという事と、10日は道内の南の方の天気が崩れるという予報であった。そこで今のうちに道北の山を目指そうと考えている。今度予定通り出かけたらマイカーでの久々の遠出になる。

高速道路の折角の無料化実験期間中という事もあり、道央道岩見沢以北を利用してみようというのもある。8・9月にもっと経済状況が良ければ既に道北方面若しくは大雪周辺に出かけていた所だった。ただ、ここにきて経済状況が少しずつ好転してきた事もあり、出かけてみる事にする。

行くとすれば道央道の現時点での北の終点である士別剣淵ICより先になるだろう。道央道旭川以北は2006年8月に北大雪のニセイカウシュッペ山に行った時に比布JCTまでは行っている。そこから旭川紋別道に入り、当時の終点である愛山上川ICまで行った。帰りは哀別から札幌まで1時間20分程度で着き、随分早いものだと感じられたものである。

当時はもちろん有料であり、札幌から比布JCTまで3500円位したのを覚えている。それを1人で行ったのだから贅沢なものである。その一方で旭川紋別道は無料であり、無料高速の有難みも感じられたものである。いずれは道央道と接続するであろう名寄バイパスも無料であるが、士別剣淵IC以北は新直轄方式により無料で建設される事となっている。ですが稚内まで全線開通するのは何10年後になるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。