週末になるとお天気が;;登山予定は立て続けに中止に

今月に入り、先週もゆるい登山部の公式イベントの春香山が中止になったばかりだが、15日に非公式イベントだが部のメンバーで登る羊蹄山も中止となってしまった。14日朝の予報では後志地方は雨が降る確立が70%となっていたのだ。ただ、15日はお天気次第でもあるが、個人的に低山を登る考えもある。

登山部の公式イベントは6月までは順調に行われてきたが、7月に入ってから3回連続で中止になっている。そのうち先月中旬のピンネシリ以外はいずれも私は参加表明していた。ピンネシリは丁度遠征に出発していた頃だったため、参加そのものができなかった。22日は恵庭岳の公式イベントの予定であり、その次の日曜も部のメンバーが十勝連峰に登るという。

先月下旬の特に24日以降は本州でもお天気が安定しているとは言えなかったが、北海道はほとんど連日雨マークが付いていた様である。北海道により近い北東北もそれに近い感じだった。当時浅間山・四阿山、そして赤城山までは順調に登ってきたが、以後ほぼ連日午後からお天気が崩れる様になってきた。当初予定していた日光方面の縦走を今回は諦め、代わりに榛名山に登った。

その後行った那須連山縦走は2日間の行程だったが、1日目は晴れたもの、2日目は見事に雨が降られてしまった。泊まりは避難小屋だったが、正直な所2日間の行程で停滞はしたくないものがあった。当然事前にお天気を確認した上で行動したが、あながしもその通りにならないものである。それに2日目の朝方はまだ雨が降っておらず、行動後の午前中に降り出したため、停滞せずそのまま縦走し切った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。